思考は揺らめく道化師の羽

読んだ本と琴線に触れた音楽を綴る場所。かつて少年だった小鳥にサイネリアとネリネの花束を。

要約を制す者はすべてを制す。

私は要約というものが大の苦手である。約二十年生きてきて、この「要約」という途方もない壁にぶち当たったことは数知れない。「あなたの書く文章はさっぱり意味が解らない」と言われたことは数知れず。つらつらと垂れ流しのように文章を書くことは容易い。…

汽車に乗って旅をしたい。

ラックライフとWEAVERを借りて、バスを乗り継ぐ。借りた小説を返すためだ。揺られながら、最近は汽車に乗っていないことを思い出す。久しぶりに汽車に乗りたいと思いつつ、なかなかそのタイミングがつかめないでいる。切符売り場でボタンを押して、受付で駅…

もし私がDJをするのならば今掛けるセトリ。

夕映/GOOD ON THE REELバウムクーヘン/フジファブリックSunrise (re-build)/ぼくのりりっくのぼうよみSTAY/KEYTALKCold Sun/AimerM/サカナクションToneless Twilight/ストレイテナーディープブルー/秦基博alongside/BIGMAMA渚/スピッツイヤな事だらけの世の…

空も飛べるはず。

子どもの頃、空「を」飛べるはずじゃないかと思っていた。そんな訳はなかった。ただの思い違いだったと理解するには、私はまだ幼すぎた。もともと「めざめ」という名を授けられたこの曲は、まさしく生まれたての赤子の目覚めのようだ。まるでこの歌に翼が生…

殺伐な世界に歌の花を咲かせたい。

人はなぜ、音楽を作るのだろう。この世に音楽が存在しなければ、私はとうにこの世にいなかった。基本的に、世の中が殺伐としている時に音楽は良くなる。音楽に限らず、人間が作り出すものが世界を変える、というのはいつでも人間が困窮している時だ。今は本…

孤独な戦いに終わりはない。

人は「心の闇」とか、「怪物」とか、「愛に飢えてる」とかいうけれど、それは結局本人か、専門家しかわからないことであって、人間、自分の内面をそのまま分かってもらえるなんてことは少ないんじゃないか。「心の歪み」をそのまま出すと「病んでいる」と言…

「この世界にアイは、」

i(アイ)作者: 西加奈子出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2016/11/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 「この作品には悲しみも、 苦しみも、何もかもすべてひっくるめて愛せるだけの強靭さと優しさがある。」今だからこそ書きたいと思った…

生きた砂糖菓子

「君は生きた砂糖菓子のように甘いな。甘ったれとか、考えが甘いというわけではなくて、物理的に甘いのだ。」「はあ?」「つまりだな、世の中には「存在するだけで甘い」ものが存在するのだ。そこにいるだけでこちらを惑わす。非常に魅力的だ。私は彼らを生…

好きなバンドについて語ってみる。

お題「好きなバンド」多すぎて困るのだが、今回はピンポイントに絞って、何度も語っているスピッツについて語ってみよう。名付けて、「とげまるとさざなみCD、どっちが好き?」…いきなりとげまるとさざなみCD、どちらが好きかと言われたらすぐには決断できな…

まっすぐにさせる者の歌は悲しい世界に彩りを与える。

オルゴールのように流れる音楽が好きだ。何もかもに打ちひしがれた時、色んな思い出とともに音楽がよみがえってくる。そしてまた、勇気を得て、日常に戻る。ストレイテナーの音楽はそういった気分にさせる天才だ。あなたの心が打ちひしがれるぐらい切なく、…

売れるロックバンドを予測する。

リクエストがあったので、少し触れてみようと思う。売れるロックバンドには、少なからず共通項がある。 一番は「キラーチューンを一つ以上最初からもっているか」。その次に 「メッセージ性が強い、もしくは聞き手にその意図が分かる楽曲を持っているか」最…

個人的最新セトリ。

モーンガータ/アンテナムーンソング/Alexandros桃/スピッツ惑星ループ/ナユタン星人なつかしい人/HINTO朝焼けに/アルコサイト疑問疑答/感覚ピエロメランコリア/phonon唄う/WOMCADOLEVoice/雨のパレードだから僕は僕を手放す/WEAVER

最後の注文に乗り遅れるな。

Cherishアーティスト: LASTorder出版社/メーカー: PROGRESSIVE FOrM発売日: 2016/11/13メディア: CDこの商品を含むブログを見る人生を覆す音楽に遭遇してしまった。今までの音楽って一体、一体なんだったんだ? あちこち音楽を聴きながらサイトを巡っていた…

お気に入りの一行 2

「胸の中にある海はね、荒れた日の濁った海じゃなくて、明海らしく、できるだけあかるくて、青くて、澄んだ海にしておくんだよ」「自分の人生を愛せないと嘆くなら、愛せるように自分が生きるしかない。」ーきらきら眼鏡/森沢明夫わたしは人見知りをする性質…

メモ:とある病気の特徴(あくまでも一例)

勉強として。少しでも苦しんでいる人の助けとなれば。○アニメに嵌りやすい(例外有) ○口が悪い ○思っていたことをすぐに口に出す ○感情が表に出やすい、あるいは無表情 ○失礼な言葉を口にしやすい ○普通の人と感覚が違う →生活に支障をきたす ○手先が器用か…

家畜化される子供たち。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/08/22メディア: 文庫購入: 32人 クリック: 197回この商品を含むブログ (318件) を見る※ネタバレ注意!もし、自分が自分じゃなく、誰かのなり替…

読んだお気に入り本を列挙する。

朝井リョウ 「星やどりの声 (角川文庫)」朝吹真理子「流跡 (新潮文庫)」綾瀬まる「朝が来るまでそばにいる」「やがて海へと届く」いしいしんじ「プラネタリウムのふたご (講談社文庫)」「ぶらんこ乗り (新潮文庫)」伊坂幸太郎「砂漠 (新潮文庫)」「チルドレ…

一行の贈り物。

小鳥の言葉を理解し、その声をじっと耳を澄ませ、彼らを励まし慰め続ける人生だった。ーことり/小川洋子でも、お前がどんな人間だろうと、俺はお前の面倒を見る。ー何もかも憂鬱な夜に/中村文則 海のうえを舟がゆき、千鳥が飛んでゆく。-銀の匙/中勘助「名…

成長こそ一番の糧。

本当に素敵な音楽は(音楽に限らずとも、)時代を象徴し、時代を乗り越えてゆくものだと思っている。良いもの、流行のものが次々と生まれては消えていく世界の中で、もう、何度も言われてきた言葉かもしれないけれど。 「流行のものが、必ずしも良いとは限ら…

とっておきの一行。

翼を広げた巨大な鳥の骨格を思わせる古い駅舎の吹き抜けの天井ー森のはずれで/小野正嗣物事には善悪だけでは分け切ることができないことがある。ー春の枯葉(グッド・バイ)/太宰治あなたの人生に残してあった「楽しみの箱」をひとつ、今日、開けましょう。…

人生を後悔しないためにも、本気で読んでいた方が良い本

今週のお題「読書の秋」きりこについて (角川文庫)作者: 西加奈子出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2011/10/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (15件) を見る告白 (中公文庫)作者: 町田康出版社/メーカー: 中央公論新社発…

肉体の消滅を謳う。

doukesinohane.hatenablog.com前回の記事の続きになる。密やかな結晶 (講談社文庫)作者: 小川洋子出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/08/10メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 79回この商品を含むブログ (108件) を見る肉体の消滅、というと、何か堅苦しく…

とあるカラオケ店にて 3

「はい、お久しぶりに来ました!毎度おなじみ、みんな大好きカラオケ大会でございます」「今回の音楽はこちら!アルクアラウンド」「歩く+アラウンド(周り)って意味なんだよね」「walk around(歩き回る)っていう熟語とかけてるんだと思う」「奥が深いです…

あるバンドマンが辿った読書の軌跡。

それは、偶然というしかなかった。彼の文章と音楽に出会った時、私は恐れ慄いた。あまりにも、今まで読んだ本や音楽と考え方が違っていたので。他のアーティストとはかけ離れた世界観を持っていたから。★十九歳の地図 (河出文庫 102B)★カッコーの巣の上で (…

死を悼む二人の者たちについて。

ストレイテナーの物語は悲しむことに重点を置いた話が多い。以前にも記事として書いた78-0にも、明くる日のピエロにも言えることで、ネクサスに収録されているLightningには主人公の体が消えることが仄めかされている通り、そこには何者かの死の趣が濃い。死…

本読み上級者編の二冊。

最後に、文体は限りなくシンプルなのに内容ははるかに難しいこの二冊を。 破壊しに、と彼女は言う (河出文庫)作者: マルグリットデュラス,Marguerite Duras,田中倫郎出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1992/09メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含…

本はどうやって手に入れる?

皆さんは本をどうやって手に入れるだろうか。中古書店で買う?それとも、新刊を書店で購入する?はたまた、図書館で借りる?私は、必要に応じて、(なるべくなら新刊で購入したいけれど)使い分けている。 新刊→単行本(ハードカバー)中古→好きな作家の昔の…

本読み中級編の三冊。

本読み初心者の方へのおすすめ傑作本三冊。 - 思考は揺らめく道化師の羽初心者向けの本じゃ物足りない、もっと刺激がほしい、少し成長したいなと思うときに読みたくなるような三冊を紹介しよう。 わたくし率 イン 歯ー、または世界 (講談社文庫)作者: 川上未…

本読み初心者の方へのおすすめ傑作本三冊。

本読みサイトの割に全くと言っていいほど本を紹介していなかったので、この際、本を紹介しようと思う。 博士の愛した数式 (新潮文庫)作者: 小川洋子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/11/26メディア: 文庫購入: 44人 クリック: 1,371回この商品を含むブロ…

夏の囃子に曝され全てを失ったとて。

Behind The Sceneアーティスト: ストレイテナー,Atsushi Horie出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック発売日: 2014/10/22メディア: CDこの商品を含むブログ (6件) を見る(暇なのと)手ごろな解釈サイトが無かったので、私が勝手に解釈した78-0について…