思考は揺らめく道化師の羽

読んだ本と琴線に触れた音楽を綴る場所。かつて少年だった小鳥にサイネリアとネリネの花束を。

雑記

拝啓、ゴッホ様。

そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります (講談社文庫)作者: 川上未映子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/11/13メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 93回この商品を含むブログ (78件) を見る 苦しい時ほど読んでもらいたい本がある。いや、この一行だ…

皮肉屋と言われたのなら、少し説明を加えればいい。

皮肉屋だとよく言われる。自分ではそう言った覚えは全くないのに、気が付いたら周りを困らせている。私にとっては面白いものでも、周りの人にとっては不快なことも多々ある。「論理的ですね」と「皮肉屋ですね」というのは同じ意味だ。もしかすると皮肉と哲…

pinterestが好き。

最近はもっぱらPinterestにいる。詳しくはこの画像をチェックしてほしい。Pinterestの概要が一枚の絵で分かるインフォグラフィック | infographic.jp − インフォグラフィックス by econte 好きなものをただひたすら貼り付けている。ただそれだけのSNS。なの…

あなたは本を一冊も読まないような愚かな人にならないでほしい

私が生きてきて一番痛切に思うことがある。 それは、「本をジャンル関係なしに読んでおくべきだった」ということだ。 子どものころからもっとたくさん本を読んでおけばよかった。 面白い本や、人生を変えてくれる素晴らしい本に一冊でも多く出会うべきだった…

初めまして。

初めまして。鶯原千鳥(うぐはらちどり)と申します。 このたび、ブログを作ることにしました。 よろしくお願いします。 実用的な本と自分が好きな音楽について選んで書いていけたら良いと思っています。 あくまでもここで取り上げている音楽や本は個人的に…