読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考は揺らめく道化師の羽

読んだ本と琴線に触れた音楽を綴る場所。かつて少年だった小鳥にサイネリアとネリネの花束を。

比較しないために、自分に課すこと。

もういい加減比較するのを止めたい。

だから、文句をつけるのを止めることをここで決意したい。

変わらないままずっと小言を言う暇があったら、自分がそこまでできているのか確認。

案外自分は全くできていないことが多いから。気づいたら恥じてやり直し。

ああ、ここが出来てなかったと思ったら、チャンスを逃さぬまいとやり直す。

行動が億劫なタイプだから、自分でも嫌になる。

決意しただけで終わってしまう。

そんな自分を、誰かの代わりにやってくれることが無い自分だからこそ、やらなきゃいけないことがあるんだ。

人が目につくのは自分が変われていない証拠だから。

他人のことが良く分かるくせに、自分のことは目に見えていないから。

いや、目を背けていたから、自分が悪い物を招いたんだ。

自覚しよう。自分が嫌いなものに囲まれていた本当の理由は、自分自身の不満だらけの愚痴にあるってことを。