読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考は揺らめく道化師の羽

読んだ本と琴線に触れた音楽を綴る場所。かつて少年だった小鳥にサイネリアとネリネの花束を。

博物館とか、過去に返る場所についての話。

過去に返ってゆくような場所が好きだ。

学校の玄関にあった剥製や郷土の品々を詰め込んだガラスケースや、博物館の展示品。

ボタニカルアート

植物が絡みついた庭。

貝殻を高い値段で売っている店。

と、それをなんとなく手に取る私。

古びた自転車が投げ捨ててある山奥の桃源郷

植物が生い茂っていて、春になると桜が満開で、思わず見とれてしまう。

ここはこの世にあるものなのかと思ってしまうほどに。

私はそれらに出会った瞬間、昭和と平成のあいだをゆらりゆらりと行き来してゆく。