思考は揺らめく道化師の羽

読んだ本と琴線に触れた音楽を綴る場所。かつて少年だった小鳥にサイネリアとネリネの花束を。

sweet candy day

恋の魔法をかけよう。

白にピンクを混ぜたような、甘いときめき。

チョコをリボンでコーティングして、そこに銀細工の花を添えよう。

シフォンのような雲が、水色の空にぽっかり浮かんでいる。

あともう少ししたら、色とりどりのガラス玉とキャンディの雨が降ってくる。

ルララ、こんな日も良いものだ。

僕は独りで頷く。

色あせた日々の中に、ゆっくりと舞い降りてくる。

白い羽のような一日だ。