思考は揺らめく道化師の羽

読んだ本と琴線に触れた音楽を綴る場所。かつて少年だった小鳥にサイネリアとネリネの花束を。

新時代の幕開けを

「未来は今この瞬間にも作り続けられてるんだって。」

未来を予測するテレビ番組があって、その衝撃が強すぎてもう、何を言えばいいのか分からなくなった。

人間の選別、テクノロジーと人間の融合、はたまた新事実の証言まで…。

今の時代は予測できなくて、昨日まで当たり前だった世界が、明日になれば通用しないというのもざらにある。

どうやら、新しい時代を受け入れていかなければ対応は難しいみたいだ。

いつだって、先を見通す人がいて、私たちはその人たちの後を追ってゆく。

SFの世界は滅びない。たとえその世界が実現されたとしても、そこを辿ってゆく価値はきっとある。

私たちに未来は分からないけれど、私たちに未来を作っていける力はきっとあるはずだから。